FC2ブログ

サラリーマン大家NomansLandの投資日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世界へはみ出す」金城拓真 


ネットビジネスの本ばかり読んでいて少し飽きてしまったので、楽しみにとっておいた買い置き本(こっちの方が多かったりする)から1冊、金城拓真氏の「世界へはみ出す」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)を読みました。

金城さんは公務員になりたいのに面倒くさがり屋で試験を受けそびれた沖縄人。学校を出てから1年プータローの後、友達と二人でタンザニアに「はみ出し」、中古車販売業を始めます。

1台も売れずに残金4万円、日本に帰るチケットも無いという崖っぷちから生還。土地開発、ホテル業、鉱山採掘、タクシー業、卸売業、農場経営、レストラン経営、広告会社、ローン会社などアフリカ8カ国に40社以上の企業を運営して年商300億円を20代で実現されました。

どんなに鼻息の荒い切れ者なのかと思いきや、ゆる〜い文章で、「なんくるないさ」。

目次からいくつか拾ってみましょう。(カッコ内はミニ感想)

「人と同じ土俵で戦わない」(アフリカ自体がニッチなのかな?)

「プレイヤーでなく設計者になる」

「語学力より営業力」

「拳銃は当たらないもの」(なになに!?)

「刑務所に入っても死ぬことはない」(おいおい)

「運命共同体を結成する」

「身の丈に合わないことをする」

飾らない人柄のにじみ出た読みやすい文章で一気に読めました。

バリ島のアニキこと丸尾孝俊さんをふと思い出しましたね。


【送料無料】世界へはみ出す [ 金城 拓真 ]

【送料無料】世界へはみ出す [ 金城 拓真 ]
価格:1,260円(税込、送料込)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nomansland18.blog.fc2.com/tb.php/18-48646e66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。