FC2ブログ

サラリーマン大家NomansLandの投資日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミリタイア 2


前回に続いてセミリタイアの話題。

完全リタイア=ハッピーリタイアメントは勤めを辛いと感じている給与所得者の見果てぬ夢です。
なので、資産形成に成功し、それが現実的な射程距離に入ってきた時、一気に勤めを辞める気持ちは無理からぬこと。
でも自分にはまだその勇気はない。

なぜか。

給与所得だけで暮していた時は、命綱は1本でした。
(それが当時あたり前で迷う余地のないことでしたが)

病気や怪我や組織の論理でその綱が切れたら家族は路頭に迷う他ない。
村上龍の「最後の家族」という小説のように。

不動産事業で資産形成し、経営が安定してくると命綱が2本になります。
2本になって感じたのは安定感ではありません。
もっとも強く実感したのは、給与所得1本の命綱で生活してゆくことがいかに危険なことか、ということでした。

リタイアして勤め先を退職するということは、また1本の命綱(この場合不動産)にもどるということになります。

(次回に続く)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nomansland18.blog.fc2.com/tb.php/74-ee8bc8c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。